2013年06月09日

楽観視するな

他人を上手く動かす


本日も九変です。
孫子が言うには

@他国を屈服させる為には、脅迫する。
A他国を上手い具合に働かせるためには、大きな事業を起こして
利益がある事を持ちかけ、協力しなければ害があると説明する。
B敵国についている他国をこちら側に誘うには来た場合の利益を示す。


今回は他国=友達と考えますか。
@本命がかぶりそうな時、あの子確かにいいけど、
 気が強そうだよねー。など、害を想像させて手を引かせます。

A合コンを企画したものの頭数が足りなくて、消極的な友達を呼ぶ場合は
 彼女できる機会かもよと持ちかけ、来なきゃずっと出会いないぞ。
 という害も説きます。

B本命の子をイベントに誘いたいが、中々本人乗り気じゃない場合は
 本命の子の友達に、今度いい人紹介するから本命の子呼んできてよ。
 と頼みます。

今回結構無理矢理だなぁ・・・創造力少なくてすみません。

楽観視するな


続いて孫子が言うには

敵がやってこない事や、敵が攻めてこない事を
期待するな。むしろ、敵が攻めれないよう備えておけ。


と言っています。
合コンで、その日は凄く好感触でアドレスも聞けた場合でも
それに甘えて連絡を全くしていなかったら意味がありません。

意味がないどころか、いつの間にか他の人に取られている場合もあります。
合コンの時は、あまり絡みがなさそうに見えたライバルが
こちらの本命の子に連絡を取らないとは限らないんです。
好感触だったからと言って、楽観ばかりせず、では次はどうするかを
考えていきましょう。

タイプ別の弱点


最後に孫子は、敵将にはこのような弱点があると紹介しています。

@決死の覚悟で勇敢すぎる人物は前に出て死にやすい。
A生きる事に執着する臆病者は捕虜にしやすい。
B短気で直情的な人間は挑発されると弱い。
C清廉潔白すぎる人間は恥ずかしめにあうと弱い。
D情にもろすぎる人間は優柔不断になり苦労する。


孫子は敵将が・・・と言っていますが
今回は自分に当てはめて考えてみましょう。
@テンション高すぎてひたすら自分の話しばかりする奴は
 滑って浮きやすい。
A話しかける勇気すらもたない奴は、何もできず終わる。
B短気は論外
C真面目すぎると、冗談すら通じない。
Dいい人=どうでもいい人

あなたはどれかに当てはまってませんか?

それでは今日はこのへんで。
posted by 免堂九斎 at 22:23| Comment(0) | 第八篇 九変 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。