2013年06月12日

アンテナを広げましょう。

行軍(こうぐん)って何?


今日から九篇の行軍に入りますが、
行軍って何かと言いますと、軍隊の移動の事を言います。

自分の軍隊が目的地に向かい進む時の心構えを
この篇では語っています。

アンテナを広げましょう


さて、早速今日のタイトルなんですが
孫子はこう言っています。

山を通過する時は谷沿いに
歩き迷わないようにしなさい。
敵と遭遇する時は高台を確保しなさい。
逆に高台にいる敵に登りながら攻撃したら駄目。
河を渡ったら必ず河岸から離れなさい。
敵が渡河して攻撃してきたら、すぐに攻撃せず
敵の半分が河を渡りきった所で攻撃するといい。
残りの半分はまだ水の中だからこっちが有利に
戦える。
でも河岸スレスレで戦っちゃうのは駄目。



何か難しい事言ってるように見えますが
高台確保=アンテナ広く貼っときなさい。
河を渡る敵を攻撃するくだり=攻撃するがタイミング大事
という事になります。

合コンは初対面なのであまり相手の情報が分かりません。
相手の情報が分からないという事は
どんな話題を出していいかも分からりません。
だからこそ、アンテナを広く張り、さりげない会話から
話題の糸口を探る必要があります。

攻撃するタイミングが大事というのも
定番の話題を突っ込むタイミングが大事という事に
似ています。
自己紹介は定番中の定番で最初にするのは
当たり前ですが
あえて、他の会話で盛り上げといて
一段落つきかけたとき、そういえば
自己紹介忘れてたわ。とか言えば
あ、ホントじゃん(笑)いまさらだね(笑)
とまた少しの笑いが起きます。

タイミングによって、ありきたりなものが
攻撃力のある武器の一つになるわけですね。

つねに有利な位置につけ


さて、続いて孫子がいうには

沼がある地帯は出来るだけ早く通過しなさい。
もし戦う場合は水草がある場所(土が固い)を選んで
林の前に陣取りなさい。(土が固い&部隊が隠せる)
平地では行動しやすい場所にいなさい。
高い場所を右の背後において
不利になる地形を前において
有利になる地形を後ろにおきなさい。
これらの法則を弁えてたから昔の偉人達は戦いに勝ってきたんだよ。



と言っています。

何が言いたいかというと、不利な位置には陣取らず
有利な位置で陣取れ。そして敵を不利な位置に誘導しろ。
という事です。

前に飲み会でモノマネをする流れになりました。
普段から岩本規夫(アナゴさんの声優)の声まねをしている
私は、これは有利な位置をとったぞと思いました。

この話題では主役になれる。と確信を持っていましたが、
私は敗北を喫しました。
他の人が、しんのすけや、ちびまる子ちゃんのタマちゃんなど
知名度が高いキャラのモノマネを連発してきたのです。
私はアナゴさん以外では渡部篤郎のモノマネをしましたが
決め台詞がないわ、知名度はイマイチだわで
滑り倒しました。

有利な地形にいると思っていたはずの私が
マイナーキャラという、いつのまにか不利な地形に
追い詰められていたのです。

自分がいる地形はどんな地形なのか
今一度確認してみましょう。

元気があればなんでもできる


続けて孫子がいうには

軍隊は、高い所を選んで
低いところを避けて、陽の当たる場所を選んで
ジメジメした所を避ける。
食糧などをしっかり与えて、体力を充実させれば
病気になることもない。
これを必勝の軍と呼ぶ。
丘陵や堤防のある場所では、必ず陽のあたるところに
位置して、高いところを右側背におく。
河を渡ろうとしたときに雨が降って水かさが増したら
流れが収まるのを待ちなさい。


病気にならない=必勝の軍=元気があればなんでもできる
ですかね。
先ほどの項目でもあげましたが、地形を利用して
こちらが有利な場所に陣取る事が大事と言ってますね。

合コンも体調悪い状態では楽しめません。
当日までの間に健康管理をすることと
当日も、自分が飲めるお酒の分量をわきまえて
飲み過ぎて体調が悪い事にならないようにしましょう。

posted by 免堂九斎 at 21:08| Comment(0) | 第九篇 行軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。