2013年06月19日

サインに気付きなさい

サインに気付きなさい


さて、今日も行軍篇。
今日の題名にもなりますが
孫子が言うには
敵が間近にいるのに静かにしているのは
その地形を頼りにしているから。
遠くの敵が挑発してくるのはこちらが攻めて来るのを待っているから。


といったことから

多くの樹がざわめくのは敵が近づいてきているから。
鳥が驚いて飛び立つのは、そこに伏兵がいるから。
塵が高く舞い上がって頭部が尖っているのは戦車が迫ってきているから。
塵が低く広がっているのは歩兵が迫ってきているから。

といったように

小さいサインからどのような情報が汲み取れるかということを
説いています。

つまりどういうことだってばよ?って話しになりますが
合コンにあてはめると

小さいサインから、好意や拒否を見抜くということが大事になりますね。
それではどんなサインがあるんでしょうか?

「naverまとめ」でブラック心理学〜癖やしぐさで心を見抜く〜
という記事がありました。色々載っていて実に面白い。

順不同で、いくつかを紹介させてもらうと

▷前傾姿勢の人は、「相手に興味がある。」
前傾は相手の話しを受け入れる姿勢。
そして「話しをしたい」という欲求

▷机を小刻みに指で叩く人は、「話しを切り上げたいと思っている。」
小刻みにテーブルを指で叩くのは、
早く話しを切り上げてほしいという合図。

▷腕組みしている人は、「話しを聞き入れていない」
もし相手が腕組みをしたり、背中をイスにつけて反りながら聞いている場合、
・話を聞き入れていない
・敵対視
・警戒している
ことがほとんどです。

などなど・・・色々な事例がありますので面白いです。

さて、話しを戻しますが、物事には必ず原因があります。
何かしらの物事が起こるという事は何らかの原因があるから起こるのです。
それは人の何気ない素振りにも同様の事が言えるでしょう。

いちいち気にしすぎても、疲れるだけだし
考えすぎになってしまう事もありますが
たまに、ちょっと違う視点から合コンを観察してみるという
意味では面白いのではないでしょうか?

なかなか行軍篇という題材の癖に
話しが進みませんが今日はここまで。


posted by 免堂九斎 at 23:14| Comment(0) | 第九篇 行軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。