2013年01月17日

奪いとりなさい

第二編 作戦の後編です。

前編をまとめると戦争は金がかかるから

やらざるをえないなら短期決戦だよという話でした。

後編の話では孫子はこう言います。

戦争中は自分の国から戦場まで資材やら食料やらを

送らなきゃならい。まともに送ってたら

戦争に勝ったとしても自分の国も大ダメージを受けてしまい

勝った意味がなくなる。ならどうすればいいか?

敵の戦場で現地調達してしまえばいい。

奪えるものは奪っちゃいなさいと言います。

これを合コン・または恋愛にあてはめるとどうなるか?

貢だけじゃ財布にされて終わりなので相手にも出してもらいなさい。。。

これだけじゃ、つまらないですね。

というわけで下の解釈を致します。

好きになった相手の趣味や話題を奪い取りなさい。

小説家の道尾秀介さんはまさにこの最たる例です。

高校生くらいまでは読書はまったくしていなかったんですが

後に付き合った彼女が純文学マニアで、ためしに自分も読んでみたらのめり込んだと

そして2011年に直木賞を受賞したわけです。

戦争に勝ち、なおも国力を上昇させたわけで真の勝利者と言えるでしょう。

合コンや恋愛はただ出来ればいいという訳じゃない事が

お分かりいただけたかと思います。

最後に作戦編を締める前に孫子はもう一度こう言います。

戦争は短期決戦が大事だと。

まとめると合コンに参加した以上は今後に活かせるように

盛り上がった話題や女性の趣味などを聞いて自分のネタの一つに

なるよう押さえておきましょう。

そして、気に入った子がいたとしたら長期戦ではなく

短期決戦を心がけましょう。

そんな感じで作戦編は終わりに致します。





posted by 免堂九斎 at 01:52| Comment(0) | 第二篇 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

早めにケリをつけなさい


今日からは第二編の内容に入ります。

戦争の要点は何かを解く章です。

第二編は前編と後編にわけますね。

孫子は、戦争を始めた場合、戦車や輸送車や武装兵やらの多大な準備と

軍費や外交使節などの費用や武具の製造修繕費用やら

莫大な費用がかかると言っています。

合コンも場所のセッティングや

参加者の呼びかけなどの準備

ご飯代やらの出費がありますね。

また、例え勝ったとしても、長期戦になれば

兵力は減るし、士気は萎えるしろくなことないよと。

上記の理由から、戦いは多少稚拙でも短期決戦のほうがいい。

長期戦で良い結果がでることなんてないから。と言っています

ほんとどうでもいい余談なんですが

ここ原文では、兵は拙速を聞くも〜〜〜〜〜

という言葉ですが一般的には「兵は拙速を尊ぶ」という言葉がよく

出回ってます。

さて、本題にもどりますが、合コンに当てはめた場合単純にいくと

1次会で切り上げろという風にとらえるかもしれませんが、今回は

むしろ2次会、3次会までいっちゃうくらい盛り上がり

合コンが終わった後は短期決戦でいっちゃいなさいという風に

解釈しました。

合コンを戦争に例えた時、戦争の最終的な勝利とは何かと言えば

付き合える事であり、お持ち帰りできることであります。

合コンでお持ち帰りできたならばそれは正に損害が少なくすむ短期決戦です。

逆に、1次会で終わり、ちまちまと連絡をとり何ヶ月もかけてメールをしあい

半年後くらいにようやくデートにこぎつけたとしても、それは長期的な戦争であり

精神的な損耗もはげしく、余計な出費もでているかもしれません。

ましてや、デートをしたからといってカップル確定かといえば

そうでもなく初デートがボロボロで次はないケースもあるでしょう。

それならば、最初から多少強引で稚拙であってもガンガン短期決戦で挑んだほうが

次にも切り替えられます。だからガンガンいきましょう

といったところで第二編 作戦 後編に続きます。

posted by 免堂九斎 at 04:02| Comment(0) | 第二篇 作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。